デマと知りながらデマを垂れ流している悪質かつ不審人物が多数います。騙されないように気をつけてください。

「新型コロナの存在証明の開示請求をしたら “存在は証明されてない” との回答を得た」はデマ

「厚労省、東京都、大阪府、国立感染症研究所、etc. に、新型コロナの存在を証明する文書の開示を請求したら、”新型コロナの存在は証明されていない” と言われた」と主張する人がいます。

それはデマです。勘違いまたは意図的な曲解と言えるかもしれません。

すでに世界中で存在証明が公開されている

まず、すでに世界中で、誰もが見れるところに新型コロナウイルスのゲノム情報がとっくに公開され(日本では2020年1月末には公開)、世界中でバンバン活用されているのに、いまさら「存在を証明する文書を出せ」という要求がトンチンカンなわけです。要求されたほうが「はぁ?」となるわけです。

日本だけでも新型コロナの存在を示す200個近いゲノム情報が公開されています。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/nuccore/?term=SARS+cov2+JAPAN+complete

 

新型コロナウイルスの存在証明については、こちらも参考にしてください。

「新型コロナウイルスの存在は証明されてない」というのはデマ

「新型コロナウイルスの存在は証明されてない」というのはデマ

要求先が見当違い

次に、ウイルスの存在証明を要求する場所が違います。ウイルスの存在証明(学術論文)を行政機関に求めても「いや、うちに言われても…」となるのは当然です。

八百屋さんに「サンマがいることを証明してください」と要求して、八百屋さんから「はぁ? うちにサンマは置いてねぇよ」と言われて、「ほら!やっぱりサンマなんてこの世に存在しないんだ!」と言ってるようなものです。

以下はデマッターが「国・東京都・大阪府が新型コロナウイルスは存在しないって認めたぞ!」という根拠にしている回答文書です。

厚労省の回答1

厚労省の回答2

東京都の回答

大坂府の回答

国立感染症研究所の回答

上記文書の意味を分かりやすく赤字で示すとこうなります。

厚労省の回答1

厚労省の回答2

東京都の回答

大坂府の回答

国立感染症研究所の回答

 

感染研のケースについては、店先(公開HPやゲノムデータベース等)に魚を並べてる魚屋さんに対して、「魚って存在するんですか?」「 魚が存在する証明書を発行してもらえます?」と言ってるようなものですね。

参考URL

あなたの存在証明の開示請求をしたらどうなる?


https://twitter.com/MIKITO_777/status/1406599621418180610

業務妨害になるので開示請求しないでくださいね。(;^_^A

鬼滅の刃の存在証明の開示請求をしたらどうなる?


https://twitter.com/ERxICU_yakkun/status/1406385801324220422

業務妨害になるので開示請求しないでくださいね。(;^_^A

「SARS-CoV2の存在証明を開示請求したら、存在しないと回答された」はデマ(伊賀治氏)

伊賀治氏のノートにも詳しく掲載されています。

行政が管轄するのは行政文書のみ。研究論文を作成したり取り寄せて保管したりはしないと答えているだけで、SARS-CoV2が存在しないと言っているわけではない。また、研究論文は行政文書ではないので開示する義務はない。このような開示請求は請求者側の勘違いか、恣意的な嫌がらせである。

https://note.com/osamu_iga/n/n56c16f292f68

開示請求できる文書・できない文書(総務省)

https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/gyoukan/kanri/jyohokokai/kaiji.html

 

Subscribe
Notify of
guest
1 コメント
Newest
Oldest
Inline Feedbacks
View all comments
みい
みい
15 days ago

情報を確認しないで拡散する人も多いですね。