デマと知りながらデマを垂れ流している悪質かつ不審人物が多数います。騙されないように気をつけてください。

「PCR検査はウイルス検査に使えないとキャリーマリスが言った」という主張は誤解

PCRの発明者であるキャリー・マリス(Kary Mullis)が「PCR 検査はウイルスや感染症の検査には使えない」と言ったと主張する人がいますが、これは誤解です。

まず誤解の全体像を図で示してから、それぞれ解説していきます。

(1)「PCR」と「PCR 検査」の混同による誤解

マリスは「PCR」の考案者ですが「PCR 検査」の開発者ではありません。「PCR」「PCR 検査」の違いを理解しましょう

  • PCR  とは  Polymerase Chain Reaction(ポリメラーゼ連鎖反応)のことであって「検査」のことではありません。DNA が爆発的に増えていく「反応」のことです。
  • PCR 検査とは、PCR という反応技術を応用して感染症の検査に使えるようにした検査のことです。

マリスは DNA を爆発的に増やす方法を見つけた人ではありますが、検査方法を考えた人ではありません。従って「マリスが PCR 検査について “何に使えて何に使えないか” を語った」という主張はやや無理があります。

このことは後述の「(2)「定性 PCR 検査」と「リアルタイム PCR 検査」の混同による誤解」により更に強く否定されます。

(2)「定性 PCR 検査」と「リアルタイム PCR 検査」の混同による誤解

現在マスコミなどで一般的に言われている「PCR 検査」とは「マリスが考案した定性 PCR を応用した検査」を指しているのではなく、その後開発された「リアルタイム PCR 検査」(を含めた多くの最新の PCR 検査)を指しています。

マリスが考案した PCR と現在主流のリアルタイム PCR はもはや別物と言えるほど違うので、混同しないようにしましょう。

マリスが考案した定性 PCR を使用した PCR 検査

マリスが考案した PCR を応用した検査では、目的の遺伝子の有無は分かるものの、その量(濃度)については分かりませんでした。そのため感染症の感染の判定には不向きでした。

PCR 検査を否定する人達が「陽性(体内にウイルスが見つかること)は感染(体内でウイルスが増殖すること)ではない」と主張するのはこの点を指摘しているのだと思われます。

現在主流のリアルタイム PCR 検査

それ以前の PCR 検査とは異なり、現在主流のリアルタイム PCR 検査では増幅する DNA の量をリアルタイムで測定できるようになりました。

つまり、目的のウイルスが対象人物の体内でどれほどの濃度(量)まで増殖しているかが分かるようになりました

そのため、リアルタイム PCR 検査は、B 型肝炎ウイルス、C 型肝炎ウイルス、ヒト免疫不全ウイルスなど、多くのウイルス感染症の検査に使用されるようになりました。

(3)ジョン・ローリッセンの記事からの誤解

「マリスが PCR は感染症の検査に使えないと言った」の誤解の原因の1つとして、ジョン・ローリッセン(John Lauritsen)が書いた記事があります。

ローリッセンは記事の中で「マリスは ”定量的 PCR は矛盾している(PCR は量を計測するには不向き)” と言った」という伝聞を書いた後、ローリッセンの言葉として「PCR は物質を発見するのに適しているが量を測るのには適していない」と書いているだけです。

これが「PCR は感染症の検査に使えない」と曲解されてデマが広まったと言われています。

ポイント
  • 言った(書いた)のはジョン・ローリッセン
  • 言った内容は「PCR は物質を発見するのに適しているが量を測るのには適していない」

(参考)

ジョン・ローリッセンの記事
http://www.virusmyth.org/aids/hiv/jlprotease.htm

  • Mullis has stated: “Quantitative PCR is an oxymoron.”
    マリスは ”定量的 PCR は矛盾している” と言った。
  • PCR is intended to identify substances qualitatively, but by its very nature is unsuited for estimating numbers.
    PCRは物質を定性的に特定することを目的としているが、その性質上、数の推定には適していない。

※『定量』とは物事を数値や数量で表すことができる要素のこと。

※『定性』とは定量とほぼ真逆の意味で、物事が数値化できない要素のこと。

 

Fact check: Inventor of method used to test for COVID-19 didn’t say it can’t be used in virus detection
ファクトチェック:COVID-19のテストに使用された方法の発明者は、ウイルス検出に使用できないとは言いませんでした
https://jp.reuters.com/article/uk-factcheck-pcr/fact-check-inventor-of-method-used-to-test-for-covid-19-didnt-say-it-cant-be-used-in-virus-detection-idUSKBN24420X

(4)マリスのインタビュー動画の曲解

次のようなマリスへのインタビュー動画(1997年7月12日)を出して「PCR 検査は感染者の特定に使えないとマリスが言ってる」と主張する人がいます。

(画像)

(動画)

しかしこの動画でマリスが言ったのは「PCR はあるものをドカっと増やすプロセスだ。それだけだ。病気の有無とか(体に対する)害の有無を教えてくれるものではない」ということです。

(原文)

It’s just a process that’s used to make a whole lot of something out of something. That’s what it is.
It doesn’t tell you that you’re sick, and it doesn’t tell you that the thing you ended up with, really was going to hurt you.

「PCR 検査は感染者の特定に使えない」とは言ってません。

前述した「PCR」と「PCR 検査」の違いについても思い出してください。動画の中でマリスは1度も「PCR 検査 (PCR Test / PCR Testing)」とは言ってません。検査のことではなく PCR プロセス(方法)のことを語っています

また、この動画が撮影されたのは 1997 年です。現在主流の「リアルタイム PCR 検査」(ウイルス量を計測できるようになった定量検査)が開発されたのは 2003 年以降ですから、動画のマリスが現在主流の「リアルタイム PCR(検査)」について語っているという主張は無理があります。

(5)マリスは著書で「PCR は感染症の診断に利用できる」と書いている

マリスの著書『マリス博士の奇想天外な人生』には、(PCR は)感染症の診断に利用できると書かれています。(文庫本 P.162)

伊賀治氏(ツイッター @oamu_iiga)のノートから拝借しました。ありがとうございます。

The procedure would be valuable in diagnosing genetic diseases by looking into a person’s genes. It would find infectious diseases by detecting the genes of pathogens that were difficult or impossible to culture.
この方法は遺伝子疾患の診断にも有用だ。これで個人の遺伝子の中の病気を見つけることができる。培養して調べることが難しい病原体の遺伝子を検出できるので、感染症の診断にも利用できる。

(6)PCR 検査の歴史

  • 1983年 Kary Mullis が PCR を考案
  • 1991年 ドイツの製薬会社ベーリンガー・マンハイム(現在のロシュ社)が PCR の権利を買い、疾患を発見する遺伝子検査の開発を開始
  • 2003年 現在主流のリアルタイム PCR 検査が開発される

(7)参考記事

「ファクトチェック: 「PCR法を開発してノーベル賞を取った人が『ウイルスの特定にはふさわしくない』と言った」は本当か?」

[コロナの時代]ファクトチェック: 「PCR法を開発してノーベル賞を取った人が『ウイルスの特定にはふさわしくない』と言った」は本当か?

Fact check: Inventor of method used to test for COVID-19 didn’t say it can’t be used in virus detection

ファクトチェック:COVID-19のテストに使用された方法の発明者は、ウイルス検出に使用できないとは言いませんでした
https://jp.reuters.com/article/uk-factcheck-pcr/fact-check-inventor-of-method-used-to-test-for-covid-19-didnt-say-it-cant-be-used-in-virus-detection-idUSKBN24420X

「PCRの発明者キャリー・マリスがPCRは感染症の診断に使えないと言った」はデマ

https://note.com/osamu_iga/n/n28741942c456?magazine_key=mfaf99a19d1c5

リアルタイム PCR とデジタル PCR および PCRの比較

https://www.thermofisher.com/jp/ja/home/life-science/pcr/real-time-pcr/qpcr-education/qpcr-vs-digital-pcr-vs-traditional-pcr.html

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments