デマと知りながらデマを垂れ流している悪質かつ不審人物が多数います。騙されないように気をつけてください。

「実験的な遺伝子治療の注射を受けた女性が数分後に倒れた」動画について

次のような動画を出して「新型コロナワクチンを打つな」と主張する人がいます。

動画の下にある字幕はこちらが元になっているようです。

この主張にはいくつかおかしな点があります。

動画のソースが示されてない

まず動画のソースが明らかにされていない点に注意すべきです。どこから持ってきた動画なのか示されていませんね(動画のリンクを引用せずに動画を直接ツイートに埋め込んでいます)。

提示された情報の出どころがその発信者でないのなら、その情報(文章/画像/動画など)のソースが明らかにされなければ、真偽の確認ができません。その場合の情報の信頼性はかなり低いと考えるべきです。

真偽を確認されたくないと思っているデマッターは、こちらがソースの提示を求めても、なんだかんだともっともらしい言い訳をして、頑なにソースを示さないことが多いです。そういう情報は鵜呑みにしないで疑うべきです。

遺伝子治療の注射と新型コロナワクチンの注射は関係ない

動画の下の字幕には「実験中の遺伝子治療の注射を接種した女性が倒れた」と書かれています。

A young girl collapsed a few minutes after she got the experimental Gene Therapy injection!

「遺伝子治療の注射」と「新型コロナワクチンの注射」は直接関係ありません。新型コロナワクチンの注射は「遺伝子治療の注射」ではありません。遺伝子に影響を与えることはありません。

つまり無関係な事例を、無理矢理、新型コロナワクチンに結び付けて危険だと煽っているわけです。

アナフィラキシーはワクチンの種類に関係ない

ワクチンの注射によってアナフィラキシーが起きる可能性はわずかな確率ながら確かにありますが、それはワクチンの種類に関係ありません。新型コロナワクチンが特別危険だということはありません。

アナフィラキシーが起きる確率はごくわずかであり、一般的に、ワクチン接種による恩恵のほうがアナフィラキシーの確率をうわまわると言われています。

日本語訳で余分なデマ情報を付け足してる

もともと英語(の字幕)の情報になかったデマ情報が日本語訳に付け足されています。以下の部分です。

「ワクチン接種…mRNA遺伝子治療の注射を受けて亡くなる」という部分について

英語では「遺伝子治療の注射」という情報だけだったところに「mRNA」と「亡くなる」という2つの情報が勝手に付け足されています。

ファイザーの新型コロナワクチンがmRNAワクチンなので、動画を無理矢理「新型コロナワクチン」と「死」のイメージに結び付けようとしています。

「致死的な実験的mRNA遺伝子治療注射にNOと言いましょう」という部分について

ファイザーの新型コロナワクチン(mRNAワクチン)は「遺伝子治療注射」でも「致死的」でもなければ「実験的」でもありません。安全性に関する治験は開発元の国のみならず、日本でも行われ、終了しています。

「#pfizer #moderna #astrazeneca #janssen #johnsonjohnson」という部分について

もとの動画にはなかった情報が勝手に付け足されています。主に欧米の製薬会社の名前ばかりですね。

参考URL

中国とロシア、偽情報で欧米ワクチンの不信感植え付け=EU
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-disinformation-idJPKBN2CF2MR

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments