デマと知りながらデマを垂れ流している悪質かつ不審人物が多数います。騙されないように気をつけてください。

「退院時にPCR検査が行われないのはPCR検査が不正確だから」はデマ

デマの内容

「退院条件にPCRは採用しません。だってPCRは不正確だから。」と主張する人がいますが、デマです。


https://twitter.com/Awakend_Citizen/status/1427209757656424448


https://twitter.com/Awakend_Citizen/status/1428568010772475904

「退院条件としてのPCR検査はしない」というところまでは、半分、本当です。ただしその理由は「PCR検査が不正確だから」ではありません

結論

発症から14日以上経過し、かつ症状が軽快してから72時間経過すれば、他人に感染させる確率はほぼ無い」ことがこれまでの調査から分かっているので、この条件を満たした場合は、PCR 検査なしで退院できます。

「PCR 検査が不正確だから」という理由ではありません。

退院時に PCR 検査が必要なケース

発症から10日たたずに症状が軽快した場合は、PCR 検査が必要です。この場合は、2回続けて PCR 検査が陰性にならなければ退院できません。

感染の回復直後には PCR 検査でウイルスの断片(死骸)が検出されることがある(他人に感染させる可能性が無いにもかかわらず陽性になることがある)のは事実ですが、このようなケースは一部であり、そもそも感染後の回復過程で起こる事なので、通常の PCR 検査の使用目的(これから感染を広げる可能性のある感染者の判別)には影響しません。

条件を満たした場合に PCR 検査を省くことで、上記の理由で陽性になってしまった患者を必要以上に隔離する必要がなくなり、医療資源の節約にもなります。

動画内の「釜萢氏の発言」について

上記ツイート内に引用されている動画では、日本医師会・釜萢(かまやち)敏常任理事の言葉が第三者により紹介されていますが、釜萢氏の肉声はありません。実際の発言を歪曲して伝えていると思われるので、注意してください。

参考記事

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments