デマと知りながらデマを垂れ流している悪質かつ不審人物が多数います。騙されないように気をつけてください。

「イベント201で新型コロナのパンデミックを計画していた」はデマ

デマの内容

デマッター

2019年10月18日に行われた「イベント201」でコロナウイルスのパンデミックを密かに計画していた!

新型コロナは(影の)支配層がわざと起こした茶番だ!

と主張する人がいますが、デマです。

解説

結論

デマです。

  • まず、カテゴリー名としての「コロナウイルス」と新型コロナウイルスの(便宜上の)略称である「コロナウイルス」を混同しないでください。
  • イベント201の主催者は、それ以前にも同様の卓上演習を実施していますが、新型コロナのようなパンデミックは起きませんでした。
  • イベント201は秘密の会議などではなく、報道もされていました。
  • イベント201で使用されたデータも結果も新型コロナのパンデミックとは異なります。
  • イベント201でコロナウイルスのパンデミックを想定した理由は、MERSやSARSなどのコロナウイルスによる感染症が大流行したからです。さらに、コロナウイルスは進化するのが速いため、パンデミックの候補として危険視されていたからです。

ついでですが、

デマッター

イベント201ですでに「新型コロナ(ウイルス)」という言葉が使われていた!

新型コロナウイルスのことを知っていたんだ! 茶番だ!

と言う人もいますが、デマです。

イベント201では「新しく発生すると予想されるコロナウイルスの一種」を想定していたのですから、それを「新型(の)コロナウイルス(new coronavirusでしょうか)」と呼んでいたとしても何の不思議もありません。後に日本において固有名詞のように使われる「新型コロナウイルス(SARS-Cov-2)」のことを指していたわけではありません。当時、「SARS-CoV-2」と呼んでいたとしたら「えっ?!」となりますけどね。

前提知識 ~「コロナウイルス」と「新型コロナウイルス」の区別

本題に入る前に、「コロナウイルス」と「新型コロナウイルス」という用語を混同している方もいるので、念のためこれらの用語の違いについて簡単に解説します。

ご存知のように、現在(この記事執筆時点、2022年1月)の日本では、一般に「コロナ」「コロナウイルス」と言った場合、「新型コロナ(Covid-19)」「新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)」のことを指していることがほとんどです。「新型コロナ(ウイルス)」と言うと長くなるので「新型」を省いて「コロナ(ウイルス)」と言ってるわけですね。

しかし、「コロナウイルス」という言葉には、それとは別の本来の意味があることに注意してください。「コロナウイルス(coronaviruses)」という言葉は、もともと、ウイルス表面の突起がコロナ(太陽のコロナ、またはギリシャ語で王冠)のように見える複数のウイルスの総称(カテゴリー名)です。


コロナウイルスの一種である新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真

たとえば、以下のウイルスはすべて「コロナウイルス」というカテゴリーに属します。

  • いわゆる風邪(普通感冒)を起こす4つのコロナウイルス(HCoV-229E、HCoV-OC43、HCoV-NL63、HCoV-HKU1)
  • MERS(中東呼吸器症候群コロナウイルス、MERS-CoV)
  • SARS(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス、SARS-CoV)
  • 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)

この記事内では、

  • 総称(カテゴリー)としてのコロナウイルスは「コロナウイルス(coronaviruses)」
  • 新型コロナウイルスについては「新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)」
  • 感染症(病気)としての新型コロナは「新型コロナ(Covid-19)」

と記載します。

参考:「新型コロナ」と「ふつうの風邪」の関係図|ほえのブログヒトに感染するコロナウイルス(国立感染症研究所)

Full Factのファクトチェック

以下はFull Factのファクトチェック記事からの抜粋です。

“Event 201” was an exercise organised in October 2019 to simulate what might happen if there was a severe pandemic.
イベント201」とは、深刻なパンデミックが発生した場合のシミュレーションを目的として、2019年10月に開催された卓上演習のことです。

The event was real but the fact it took place just before the pandemic started doesn’t mean the organisers had any secret knowledge, which has been suggested by some.
イベント201は(架空のものではなく)実際に行われた演習ですが、「新型コロナ(Covid-19)のパンデミックを密かに計画するために行われた。だからその直後にパンデミックが起きた」というのはデマです。

The organisers said they ran the exercise because the world has seen a “growing number of epidemic events.” Previous similar exercises run by the same organisations and others have not been followed by similar outbreaks.
イベント201の主催者は、「この演習を実施したのは、世界で伝染病の発生件数が増えていたからです」と述べています。それ以前にも同団体やその他の団体が同様の演習を行っていますが、新型コロナ(Covid-19)のようなパンデミックは起きていません

Event 201 was run by the Johns Hopkins Center for Health Security in partnership with the World Economic Forum and the Bill and Melinda Gates Foundation.
イベント201を運営したのは、ジョンズ・ホプキンス健康安全保障センター(共同運営:世界経済フォーラムおよびビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団)です。

It invited people from business, government and public health to simulate coordinating a policy response to a theoretical pandemic.
イベント201では、企業/政府/公衆衛生の関係者を招き、仮想のパンデミックに対する政策をシミュレーションしました。

The simulation was based on a coronavirus, but that doesn’t mean the organisers knew about the one that causes Covid-19.
このシミュレーションはコロナウイルスの一種(coronavirus)を想定して行われましたが、だからといって主催者が新型コロナ(Covid-19)を起こすウイルスを知っていたわけではありません。

The first known cases of Covid-19 weren’t publicly identified until December 2019, although media reports of unpublished data suggest that some early cases may have been infected in November that year.
最初に新型コロナ(Covid-19)の症例が公に確認されたのは2019年12月ですが、メディアが報道した未発表のデータによると、初期の症例の一部は同年11月に確認されていた可能性があります。

Coronaviruses are a broad category of viruses which cause a number of different respiratory illnesses. One is the common cold, but the category also includes SARS (the severe acute respiratory syndrome, of which there were outbreaks in 2002 and 2004), and MERS (Middle East respiratory syndrome) in addition to Covid-19.
コロナウイルス(coronaviruses)とは、さまざまな呼吸器系疾患を引き起こす複数のウイルスの大おきなカテゴリー名です。風邪(普通感冒)もその一つですが、新型コロナ(Covid-19)、SARS(重症急性呼吸器症候群、2002年と2004年に流行)、MERS(中東呼吸器症候群)などもこのカテゴリーに含まれます。

At the time, Event 201 was not covered widely by the media, but it was covered. In the UK it appears the Telegraph was the only major outlet to report on it.
当時、イベント201はメディアで大きく取り上げられませんでしたが、報道はされていました。英国の主要な報道機関の中では、Telegraphだけが報道したようです。

Event 201 took place just a few months before the initial Covid-19 outbreak in Wuhan. This has led some to say that Event 201 “predicted” the current pandemic.
イベント201は、武漢で最初に新型コロナ(Covid-19)が発生するわずか数カ月前に開催されました。このことから、イベント201は現在のパンデミックを「予言」していたと言う人もいます。

However, the Johns Hopkins Center for Health Security has said: “the Center for Health Security and partners did not make a prediction during our tabletop exercise.
しかし、ジョンズ・ホプキンス健康安全保障センターは、「健康安全保障センターとパートナーは、机上演習において予言はしていない」と述べています。

“For the scenario, we modeled a fictional coronavirus pandemic, but we explicitly stated that it was not a prediction.”
「演習のシナリオでは、架空のコロナウイルス(coronavirus)のパンデミックをモデル化しましたが、それは予言ではないと明言しています。」

The participants in Event 201 estimated the fictional pandemic would kill 65 million people. Johns Hopkins added that this did not mean that it predicted that the Covid-19 outbreak would result in that many deaths and that the inputs it used were different from what’s being observed with Covid-19.
イベント201の参加者は、架空のパンデミックによって6,500万人が死亡すると推定しました。「これは新型コロナ(Covid-19)による死者数を予測したわけではなく、また、推定の根拠にしたデータも、新型コロナ(Covid-19)のものとは異なります」とジョンズ・ホプキンスは付け加えています。

ブログ主による注

2022年1月5日現在、新型コロナによる世界全体の死者数は545万人ほどです。大きな犠牲に違いありませんが、イベント201の推定と比べると10分の1以下です。

As for the timing of the event, this isn’t just simple coincidence, nor is it a sign that, somehow, the organisers knew about this specific coronavirus before it was reported.
イベント201が開催されたタイミングは単なる偶然ではありませんが、それは、主催者が新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)のことを事前に知っていたということではありません。

It’s more that the reason for running these exercises reflects what the scientific community knows about pandemics.
むしろ、このような演習が行われたのは、科学界がパンデミックについて理解していることを意味します。

Johns Hopkins said at the time that “the world has seen a growing number of epidemic events” and “experts agree that it is only a matter of time before one of these epidemics becomes global.”
ジョンズ・ホプキンスは、当時、「世界で伝染病の発生件数が増えている。これらの伝染病のいずれかが世界的に流行するのは時間の問題というのが専門家の共通認識である」と述べています。

As well as Event 201 last year, it also ran a similar exercise called Clade X the year before which simulated the impact of a fictional virus with “flu-like symptoms”.
昨年(2019年)行われたイベント201と同様に、一昨年(2018年)には「クレードX」という演習が行われており、「インフルエンザと似た症状を持つ架空のウイルス」の影響がシミュレートされました。

ブログ主による注

「クレードX」を日本語にすると(たとえば)「分岐群X」となります。「分岐群」とは、「ある共通の祖先から進化した生物すべてを含む生物群」を意味します。(Wikipedia – 分岐群

As for why the organisers modelled the impacts of a coronavirus as opposed to any other disease, again this isn’t a result of conspiracy or coincidence but expertise. For one, the world has seen recent outbreaks of coronaviruses such as MERS and SARS, so it’s a relevant type of virus to model.
主催者が、なぜ(他の病気ではなく)コロナウイルス(coronavirus)の影響をモデル化したかといえば、これも陰謀や偶然ではなく、専門家としてそれが妥当だと考えたからです。近年になってMERSやSARSのようなコロナウイルス(coronavirus)が世界で大流行したため、モデル化に適していたのがコロナウイルス(coronavirus)だったのです。

And because coronaviruses are particularly good at evolving, scientists have previously warned that they are contenders for pandemics.
コロナウイルス(coronaviruses)は進化するのが速いため、科学者達は以前からコロナウイルス(coronaviruses)がパンデミックの候補であると警告していました

https://fullfact.org/health/event-201-coronavirus-pandemic/

その他の参考記事

Fact check: A Bill Gates-backed pandemic simulation in October did not predict COVID-19

https://www.usatoday.com/story/news/factcheck/2020/03/26/fact-check-bill-gates-backed-pandemic-exercise-didnt-predict-covid-19/5081854002/

Qué es el Evento 201 y por qué no tiene que ver con esta pandemia: fue un ejercicio de simulación de cómo se podría producir una

https://maldita.es/malditaciencia/20210321/evento-201-pandemia-ejercicio-simulacion-covid-19/

 

 

 

 

 

検索キーワード:ビルゲイツ ビル・ゲイツ Bill Gates 2019年10月18日 コロナパンデミック 図上訓練(演習) CLADE X