デマと知りながらデマを垂れ流している悪質かつ不審人物が多数います。騙されないように気をつけてください。

「米最高裁は新型コロナワクチンが安全でないと判断した」はデマ

デマの内容

デマッター

  • 米国最高裁判所は新型コロナワクチンが安全ではないと認めた!
  • 最高裁判所は、ユニバーサルワクチンの中止を決定した!
  • ロバート・F・ケネディ・ジュニアと科学者グループの主張が認められた!
  • ビル・ゲイツ、アンソニー・ファウチ、製薬会社は、過去32年間のワクチンが市民の健康に安全だったと証明できず、敗訴した!

と主張する人がいますが、デマです。

最高裁判所は普遍的な予防接種をキャンセルしました。 ビル・ゲイツ、米国の主任感染症スペシャリストであるフォーチ、およびビッグ・ファーマは、過去32年間のすべてのワクチンが市民の健康に安全であることを証明できず、米国最高裁判所での訴訟に敗訴しました。


https://twitter.com/chengwanzi/status/1477970241066254336

速報:米国の最高裁判所は、Covid病原体はワクチンではなく、安全ではなく、絶対に避けなければならないと裁定しました。  『-最高裁判所は普遍的なvaxをキャンセルしました-ここで最高のニュース』 訴訟は、ケネディ上院議員が率いる科学者のグループによって提起されました。(以下省略)

解説

結論

デマです(2021年4月頃からあるデマ)。

  • そもそも米国最高裁がそのような判決を出した事実がありません。
  • この件についてはロバート・F・ケネディ・ジュニア自身が否定しています。
  • ロバート・F・ケネディ・ジュニアが関与した裁判のうち、最高裁まで至ったものはありません。
  • このデマの根拠となった記事は、弁護士であるロバート・F・ケネディ・ジュニアを「上院議員」と誤って記載するなど、不正確な点が目立ちます。
  • このデマの根拠となった記事が掲載されていたWebサイトは、運営者情報も発行者情報も記載されていない不審なサイトです。

AP Newsのファクトチェック

以下はAP Newsのファクトチェック記事からの抜粋です。

Supreme Court hasn’t ruled on COVID-19 vaccines or ‘universal vaccination’
最高裁は新型コロナワクチンや「ユニバーサルワクチン」について判決を下していません

(ブログ主による注)ユニバーサルワクチンとは

A universal coronavirus vaccine, also known as a pan coronavirus vaccine, is a coronavirus vaccine that is effective against all coronavirus strains.
ユニバーサル(万能)コロナウイルスワクチン(またはパン(汎)コロナウイルスワクチン)とは、すべてのコロナウイルス株に対して有効なコロナウイルスワクチンのことです。

Wikipedia – Universal coronavirus vaccine

The Supreme Court has not issued any rulings regarding the safety of coronavirus vaccines. Kennedy, a lawyer who has advocated against vaccines, called articles sharing the claim “misinformation.” He said he has been involved in dozens of lawsuits regarding vaccine safety, but none of them have reached the Supreme Court.
米国最高裁判所はコロナウイルスワクチンの安全性に関する判決を出していません。ワクチンに反対してきた弁護士のケネディも、この主張を掲載した記事について「誤報」と言っています。彼は、これまで何十件ものワクチンの安全性に関する訴訟に関わってきましたが、最高裁に至ったものはないと述べています。

Incorrect articles and social media posts falsely alleging the U.S. Supreme Court has deemed coronavirus shots unsafe have been circulating online for months and recently reemerged as new vaccine requirements issued by the federal government take effect.
米国最高裁がコロナウイルス予防接種を安全でないと判断したという誤った記事やSNSへの投稿が数ヶ月前からネット上に出回っていましたが、最近になって連邦政府発行の新しいワクチン要件が施行されたため、再び出回るようになりました。

 They allege the nation’s highest court has sided with a group of scientists and Kennedy in a lawsuit against pharmaceutical companies, Microsoft founder Bill Gates and the nation’s top infectious disease expert, Dr. Anthony Fauci.
問題の記事では、製薬会社、マイクロソフト社の創業者ビル・ゲイツ氏、米国最高の感染症専門家アンソニー・ファウチ博士を相手取った訴訟において、米国の最高裁判所がケネディと科学者のグループを支持したと主張しています。

The articles go on to erroneously claim that the defendants failed to prove “vaccines over the past 32 years have been safe for the health of citizens,” and falsely assert that the court “canceled universal vaccination.” The articles and posts also include a supposed quote from Kennedy.
さらに、その記事には、「被告は、過去32年間のワクチンが市民の健康にとって安全であったことを証明できなかった」「ユニバーサルワクチンが中止された」などの虚偽の主張が掲載されています。また、記事や投稿にはケネディの引用とされるものが含まれています。

But Kennedy told The Associated Press that the articles are false, as is the quote.
しかし、ケネディはAP通信に対し、この記事も彼の発言の引用も虚偽であると述べました。

“The article about the Supreme Court is misinformation,” Kennedy said. “The quote is fabricated. Clearly somebody made it up and is promoting it because the same quote keeps coming back no matter how many times I deny it. The same article keeps reappearing.”
「最高裁に関する記事は誤報だ」とケネディは言いました。「引用は捏造だ。明らかに誰かがでっち上げて流布させている。私が何度も否定してるのに同じ引用文が繰り返し使われるんだから。同じ記事が繰り返し出てくるんだ」

Furthermore, there is no legal case that matches the one described in the articles.
さらに、記事に書かれているような裁判は存在しません

“The U.S. Supreme Court has not ruled in a case involving a challenge to a Covid-19 vaccination requirement,” Joanne Rosen, a senior lecturer at the Johns Hopkins Bloomberg School of Public Health, wrote in an email to AP. Rosen has studied the legislative precedent for vaccine mandates.
ジョンズ・ホプキンス大学ブルームバーグ公衆衛生大学院の上級講師であるジョアン・ローゼン氏は、ワクチン接種義務化に関する立法上の判例を調査した後、AP通信に次のように述べています。「米国最高裁は、新型コロナワクチン接種義務への異議申し立てに関わる裁判の判決を下していません」

While ​​Kennedy said he has been a part of more than 30 lawsuits on the subject of vaccine safety, those are at different stages of the judicial process and none have appeared before the Supreme Court.
ケネディは、ワクチンの安全性をテーマとした30以上の訴訟に関与していますが、それらは司法プロセスのさまざまな段階にあるものの、最高裁まで至ったものは無いと述べています。

The articles also incorrectly identify Kennedy, who is the son of former presidential candidate Sen. Robert F. Kennedy, as a U.S. senator and share several untrue claims about mRNA vaccines, including the myth that mRNA vaccines alter DNA.
さらに、問題の記事は、元大統領候補のロバート・F・ケネディ上院議員の息子である(弁護士の)ケネディについて「米国上院議員」と誤って記載しており、mRNAワクチンに関する根拠のない主張など(mRNAワクチンがDNAを変化させるなど)も掲載しています。

The websites that published two of the most widely circulated articles did not list contact information or publisher information.
この件について最も拡散された2つの記事を掲載していたウェブサイトは、運営者の連絡先も発行者の情報も記載していませんでした

Supreme Court hasn’t ruled on COVID-19 vaccines or ‘universal vaccination’(AP News)

その他の参考記事

The US Supreme Court has not cancelled universal vaccination(verificat)

https://www.verificat.cat/vaccines/entry/the-us-supreme-court-has-not-cancelled-universal-vaccination