デマと知りながらデマを垂れ流している悪質かつ不審人物が多数います。騙されないように気をつけてください。

「ブラジルの医療従事者が空のベッドを見せコロナの嘘を暴露」はデマ

デマの内容

次のような動画や画像を出して

デマッター

ブラジルの医療チームは、病院のベッドが空である動画を公開し、コロナが茶番であることを暴露した!

と主張する人がいますが、デマです。

ブラジルの医療チームは、テレビで偽のニュースを止め、真実を示すことにしました。


https://twitter.com/marilena1005/status/1458478435316092928

A medical team in Brazil decided to praise God and show the truth to stop fake news on TV…

解説

まず、上のツイートは(画像の下部を見ると分かるように)2021年11月11日に投稿されていますが、以下のツイートを見て分かるように、これは半年以上前の4月に出回ったデマです。


https://twitter.com/multeffect/status/1385076156479725568

今頃何言ってんだって感じですね。

それに新型コロナが嘘だということを訴える動画なら、動画に写っている医療従事者が全員しっかりマスクしてるのはおかしいですね。

上記の理由だけで、デマと断定するにはもう十分な気がしますが、AFPのファクトチェックもあります。以下はその抜粋です。

At the video’s 15-second mark, a poster affixed to a computer screen on the hospital ward appears to show the logo for Brazillian medical insurer Unimed.
動画の15秒あたりで、病棟のパソコン画面に貼られたポスターにブラジルの医療保険会社「Unimed」のロゴが表示されています。

In response to an AFP request, Unimed said the video was recorded in their Alberto Urquiza Wanderley Hospital. It is situated in the coastal city of João Pessoa, capital of the northeastern Brazillian state of Paraíba.
AFP通信の取材に対し、Unimed社はこの動画が同社のアルベルト・ウルキーザ・ワンダレイ病院で撮影されたものであると回答しました。同病院は、ブラジル北東部パライバ州の海岸沿いの州都ジョアン・ペソアにあります。

The video was filmed in one of the hospital’s intensive care units during a night shift from March 30 to 31 in a “momentarily favourable scenario”, a company spokesperson said.
この動画は、3月30日から31日までの夜勤中に、病院内の集中治療室(ICU)のひとつで、「ごく短時間の好転した状況」のときに撮影されたものだと、同社の広報担当者は述べています。

“After an increase in cases of Covid-19, there was a reduction [in cases], which, at that time enabled [this] ICU to be without patients”, the spokesperson told AFP. “The use of this video in any other context that seeks to misrepresent the fact itself is biased and not true.”
「新型コロナの患者が増加した後で減少に転じ、動画の撮影時にそのICUについては患者がいない状態でした」と、広報担当者はAFPに語っています。「この動画を他の文脈で使用し、事実そのものを誤認させようとすることは偏見であり、真実ではありません」。

The scene shown in the video was only possible, according to Unimed, because the Alberto Urquiza hospital follows a “contingency plan” which means the number of beds in an ICU ward can be increased or decreased depending on the number of patients.
アルベルト・ウルキーザ・ワンダレイ病院では、患者数に応じてICU病棟のベッド数を増減させる「緊急時対応計画 」を採用しているため、このような光景が起こり得たとUnimed社は説明しています。

On the day the video was filmed, there were 77 patients with Covid-19 interned in other ICUs at the hospital, and 75 the next day, Unimed told AFP.
Unimed社がAFPに語ったところによると、動画が撮影された日、同病院の他のICUに収容されていた新型コロナ患者は77人で、翌日は75人でした。

In contrast to the claims made by Facebook users sharing the video, ICU beds reserved for coronavirus patients in Greater João Pessoa were nearly all occupied at the time the video was filmed.
この動画を拡散したFacebookユーザーの主張とは対照的に、州都ジョアン・ペソアのコロナウイルス患者用のICUベッドは、動画が撮影された時点でほぼすべて埋まっていました。

Facebook users misrepresent viral video of Brazillian nurses in empty coronavirus ward

ちなみに、この動画でなぜ医療従事者達が歌いながら空のベッドを見せていたかの理由ですが、「一時的ではあるが、そのICUが空になったこと(つまり重症患者が減ったこと)の喜びを表現するため」だったという記事をどこかで読んだ記憶があります(その記事をあらためて探してみましたが見つかりませんでした)。

 

 

 

検索キーワード:ブラジルの看護師 コロナ茶番

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments