デマと知りながらデマを垂れ流している悪質かつ不審人物が多数います。騙されないように気をつけてください。

「国会議員は誰もワクチンを打ってない」はデマ

デマの内容

次のような画像または動画を出して

デマッター

自民党議員が「国会議員は誰もワクチンを打ってない」と言った!

ワクチンが有害だからだ! コロナは嘘だからだ!

と主張する人がいますが、デマです。

ん??? 大事な議論をしている国会が “誰も打ってない”ということ自体が、、、 ん????? 菅さん含め??? あれ? ん???? どゆこと〜???


https://twitter.com/jDX8FuJgbMYVoob/status/1451155680807636995

解説

デマッターが出した上の動画は、2021年5月25日のものです。


国会議員のワクチン接種「検討すべき」自民総務会長|テレ朝news(2021/5/25)

高齢者のワクチン接種が本格化したのが5月下旬、一般ワクチン接種の開始が6月なので、上の動画の発言が行われたのはそれより前ということになります。

「国会議員が順番を待たずに先にワクチンを接種すると、世論から “特権階級”・”既得権益” などと批判されるので、国会議員はまだ誰も打ってない。しかし、国会議員が新型コロナに感染してしまうと国会が止まってしまうので、危機管理上、先に打つべきでは?」と意見している場面です。

国会議員のワクチン接種について自民党の佐藤勉総務会長は危機管理上、必要だとして、国会などでの接種を「検討するべきだ」と述べました。
自民・佐藤勉総務会長:「別に既得権益を誇示するということではなくて、大事な議論をしている国会が誰も打っていないということ自体が、危機管理上おかしいのではないか」
佐藤会長は「国会はクラスターが起きないことが不思議なくらいの状況下だ」として、「世論が怖くて、国会議員が打てないというのはおかしい」と強調しました。
万が一、国会で感染が広がり審議が止まるようなことは危機管理上あってはならないとして、与野党で協議するよう求めました。
国会では、「特権階級」との批判を懸念して国会議員への接種について具体的な議論は進んでいません。
国会議員のワクチン接種「検討すべき」自民総務会長|テレ朝news(2021/5/25)

参考記事

新型コロナワクチン接種済みの政治家

新型コロナワクチン接種済みの政治家(調べたのは一部)

 

 

検索キーワード:国会議員の優先接種検討するべき 自民総務会長 自民党佐藤勉総務会長 別に既得権益を誇示するということではなくて大事な議論をしている国会が誰も打っていないということ自体が危機管理上おかしいのではないか

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments