デマと知りながらデマを垂れ流している悪質かつ不審人物が多数います。騙されないように気をつけてください。

「超過死亡が増えたのはワクチンのせい」はデマ

超過死亡とは

超過死亡は、死亡数が平年に比べてどれだけ増えたかを示す指標。

平年から予測される死者数と、実際の死者数を比較して算出する。すべての死因を含む推計だが、特定の災害や感染症による社会へのインパクトを測る目安として使われる。

デマの内容

デマッター

今年(~2021年5月または6月まで)は例年に比べて超過死亡がすごく多い!ワクチン接種のせいでたくさん人が死んでるからだ!

と主張する人がいますが、デマです。

結論

超過死亡の増減とワクチン接種人数のデータに相関関係は見られません。

超過死亡の増減と新型コロナ感染症による死者数の増減(特に大阪のデータ)に相関関係が見られます。

超過死亡が増えた理由は

  • 新型コロナ感染による死亡が増えたから
  • 新型コロナで起きた医療逼迫(ひっぱく)によって新型コロナ以外の死亡も増えたから

と考えるのが合理的です。

解説

2021年は超過死亡が多いのは事実です。それについては以下の記事などを参照してください。

超過死亡が増えている時期を確認

まず、超過死亡が増えている時期を確認しましょう。以下は国立感染症研究所が出している超過死亡のデータです。


国立感染症研究所 日本の超過および過少死亡数ダッシュボード(毎週-死亡数)

上のグラフの赤枠のところ(観測死亡数が予測死亡数・予測閾値上限を超えているところ)が、超過死亡が多いところです。

この赤枠の2つの期間の日付を確認してみましょう。

以下のグラフの中の紺色の縦棒に注目してください。

まず、2020年12月20日~2021年1月24日のあたりが多くなっているのが分かります。

そして、2021年4月18日~2021年6月13日のあたりが多くなっています。

2021年6月までで、超過死亡が多い時期は

  • 2020年12月20日~2021年1月24日
  • 2021年4月18日~2021年6月13日

です。この日付を頭の隅に入れておいてください。

超過死亡の増加とワクチン接種人数に相関はない

ワクチン接種が始まる前に超過死亡が増えている

えっと、いきなりほぼ結論になりますが、日本国内でワクチン接種が始まったのが2021年2月17日なので、2020年末から2021年1月にかけて増えた超過死亡はワクチンとは無関係です。

「超過死亡が増えたのはワクチンのせいだ」説はいきなりノックダウン寸前です。

ワクチン接種人数が同じペースで増えても超過死亡は減ってる

続けてワクチン接種人数のグラフを見てみましょう。超過死亡が増えた時期(2021年4月18日~2021年6月13日)を赤い縦線で示しました。

ワクチン接種人数(ワクチン接種1回目)

ワクチン接種人数(日本)(1回目)

唯一、デマッターの主張を肯定する材料があるとしたら、超過死亡が増え始めた時期とワクチン接種人数が増え始めた時期が重なっている点です。しかし、それ以外の相関関係は見られません。

超過死亡が減ってもワクチン接種人数は同じペースで増え続けています。明らかに無関係ですね。

念のためワクチン接種2回目のグラフも見てみましょう。

ワクチン接種人数(ワクチン接種2回目)

ワクチン接種人数(日本)(2回目)

やはり相関関係は見られません。それどころか、ワクチン2回目を接種した人が急に増え始めてから(6/13)、超過死亡は逆に減っています。

東京都のデータはさらに相関がない

さきほどは日本の超過死亡データとワクチン接種人数の相関について見ましたが、今度は東京都の超過死亡データを見てみましょう。

さらに相関が無いことを確認できます。

ワクチン接種が始まったのが2月17日ですが、それ以前からずっと超過死亡が多い状態が続いていますし、その後、ワクチン接種数は増加を続けているにもかかわらず、超過死亡は減ったり増えたりしています。

ワクチン接種は医療従事者が最初

そもそもワクチン接種は国民の中でも医療従事者が最初でした。

(ありえない仮定ですが)もしもワクチンが原因で超過死亡が増えたのであれば、まず医療従事者が先にバタバタ亡くなっていることになり、すでに大きな社会問題になっているはずです。ですがそんな事実はありません。以下はその点を指摘した方のツイートです。

医療従事者からの優先接種でしたし、もしワクチンによるものなら大変な事になってますからね(´・ω・`) 流石にそんな事になってたら報道されなくても気づきます
https://twitter.com/zerosuiside/status/1441074298832113665

以下は「医療従事者が打ったワクチンは別の種類(安全なもの)だ。知人の医療従事者から聞いた」と言うデマッターに対するツイートです。

つまり、2月から3月の増加は関係ないってことですか?同じ意見を述べる方々は皆さん2月に打ち始めてから伸びてる、とおっしゃいますが。 後、知人が、とか言うなら自分もいますよ。親族に。デマは良くないですね
https://twitter.com/3iQDXqGxaLzMTlL/status/1441322332081975296

デマッターの発言はすぐばれる見え透いた嘘ですね。

それに、さきほどの東京都の超過死亡グラフをもう一度出しますが、医療従事者が接種を始める直前はもちろん、直後も超過死亡が多い状態が続いているわけですから、デマッターが「超過死亡はワクチンのせい」と言うなら「医療従事者が打ったワクチンは別の種類(安全なもの)」という主張は矛盾することになります。

「超過死亡が増えたのはワクチン接種のせい」はデマです(あたりまえですが)。

ファクトチェッカー氏の分析

こちらはファクトチェッカー氏の分析です。

今年4月からの死亡超過を「ワクチン接種」のせいにする主張を見かけましたが、大阪・兵庫など第4波で医療ひっ迫が発生した地域で死亡超過が目立っていますが、茨城県では死亡超過が起きていません。ワクチンが原因なら地域差は出ないはずです。


https://twitter.com/covid19factche1/status/1445602683868512269

ワクチンを打つと人々が死に始めるという主張ですが、アメリカの死亡超過を調べてみたらワクチン接種の期間が死亡者が最も低かったです。オレンジのラインの上の超過分は、ほとんどコロナによる死亡超過。


https://twitter.com/covid19factche1/status/1445604420264218625

窪田敏之氏のツイート

ワクチン接種後に死んだ、と騒いでいますが実際に詳細に統計と取ってみると接種群と非接種群に死亡原因も死亡頻度も差が無い。 また生命保険の払い出し金額にも異常が無く裏も取れてますので集計ミスも無いと考えられます。
https://twitter.com/QuickToshi/status/1446035853558497281

生命保険はどんな理由で死んでも支払われるし、一件数千万円から1億円に達しますので誤魔化すのは無理ですね。目立ちすぎます。なので死亡統計もごまかしは無いでしょう
https://twitter.com/QuickToshi/status/1446037712788606977

超過死亡が増えた本当の理由

では、なぜ、例年に比べて2021年は超過死亡が多いのか? 気になるところです。

やはりと言いますか、原因として最も可能性が高いと思われるのは、新型コロナに感染して亡くなった方達(そして医療崩壊によりその他の理由で亡くなった方達)ですね。

日本の新型コロナ死者数のグラフ(下図)に、超過死亡が増えた時期をピンクの縦線と赤い縦線で示してみました。


新型コロナ死者数(日本)2020/12/1~2021/9/13

超過死亡が増えた時期が、日本の新型コロナ死者数が増えた時期とほぼ重なっています(とくに後半の時期はピタリと一致しています)。

さらに、大阪の新型コロナ死者数のグラフに、超過死亡が増えた時期を重ねてみると、次のようになります。


大坂府 新型コロナ 死者数

完全に一致している、と言ってもいいのではないでしょうか。

2021年に日本の超過死亡が増えた理由は、新型コロナ死者数が増えたから(とくに大阪府の死者数を色濃く反映しているのではないか)と思われます。

医療崩壊が起きるほど医療が逼迫したとき、新型コロナの死者数として数字にあがらなかった他の多くの新型コロナ関連死もあったと考えるのが妥当でしょう。

以下は2021年の超過死亡について報じた記事です。

今年1~5月の死者数を「超過死亡」という手法で分析したところ、直近5年で最多レベルになったことが、国立感染症研究所のまとめでわかった。新型コロナウイルスの「第3波」「第4波」の時期にあたり、感染拡大が影響した可能性があるという。

分析結果によると、今年1~5月の超過死亡は全国で5076~2万4300人。

感染研の鈴木基・感染症疫学センター長は、「新型コロナによる死亡と、医療逼迫(ひっぱく)によって増えたコロナ以外の死亡が原因であると考えることが合理的だ」と指摘している。

1~5月「超過死亡」17年以降最多 新型コロナ影響か(朝日新聞DIGITAL)(2021/8/12)

超過死亡が増えた真の理由を特定するのは難しい面もあり断定はできないと思いますが、少なくともワクチンのせいではないですね

東京都で医療従事者の接種前から超過死亡が多かった理由

東京都で医療従事者がワクチン接種を開始(2021年2月17日)する前から超過死亡が多かったという話を前述しましたが、2月17日には東京もすでに下図のような状態だったので不思議ではないですね。

人口動態統計速報(死者数)と超過死亡

デマッターの中には、超過死亡のデータではなく人口動態統計速報(死者)のグラフを出して、「2021年が他の年よりも死者数が多いのはワクチンのせいだ!」と言う人もいます。

たとえば次のようなグラフです。


厚労省の人口動態調査>人口動態統計速報のデータから作成したグラフ

しかし、過去10年分のデータまでさかのぼってみると、人口動態統計速報の死者が年々増え、年が離れるほど死亡数の幅が大きくなる傾向があることに気付きます。

これは日本の人口ピラミッドの構造によるものと思われます。 つまり2021年は、そもそも新型コロナ以外の死者が多い年だったわけですが、そこに新型コロナの死者が追加される形になったため、人口動態統計速報の死者が例年より多くなっても当然でしょう。


団塊の世代(Wikipedia)より / 日本人の平均寿命、女性は世界1位の87・74歳…男性は2位の81・64歳(2021/7/30)

人口動態統計死者は、こういった様々なノイズが入るので、感染症の被害の測定には向いていません

やはり、平年の死者数をもとにして予想された死者数を超えたかどうかを示す「超過死亡のデータを見るべきでしょう。

参考にさせていただいたツイートなど

2021/1〜5月の超過死亡の急増を「ワクチン接種が始まったからだ」と騒ぐ人がいるが、普通に考えて隠れた新型コロナ関連死だろ。 感染研感染症疫学センター長 鈴木 基 「新型コロナによる死亡と、医療逼迫によって増えたコロナ以外の死亡が原因であると考えることが合理的だ」
https://twitter.com/osamu_iga/status/1441073209038622721(伊賀治氏)

超過死亡はワクチンが原因説を唱える人で20年12月の死亡者が前年比で多かった理由を教えてくれる人がいない。 確かに感染研の超過死亡分析では5月増えてるけど。そもそも日本では5月にそんな接種が進んでない。 それと、ワクチン接種が進んでいた和歌山で超過死亡が出てない訳を教えてくれない説。
https://twitter.com/FOUR_TIMES_FUN/status/1441008327597572104(BIG_S氏)

ワクチン-超過死亡論には以下の大きな疑問がある。
1 ワクチンまだ打ってない昨年末にも超過死亡発生している
2 ワクチン高齢者最盛期にも関わらず、6月末に一旦超過死亡が解消されてる
3 ワクチン高齢者最盛期にも関わらず超過死亡の無い都道府県がある
https://twitter.com/vv7OpjWt5oGOwis/status/1439911903497625605(田口氏)

大阪、東京あたりは去年の夏にも超過死亡があることから、コロナ感染者数が増えると、感染死以外にも、他の症状の患者の外来制限、高齢者の籠り、自殺などで超過死亡が起きると考える。 この超過死亡が医療崩壊の発生した大阪を中心に今年に発生したと考えられる。

後、ワクチン起因なら全国同じだけ増えるよねってところも肝です
https://twitter.com/vv7OpjWt5oGOwis/status/1440710461696077839

その他の参考記事

「超過死亡の増加はワクチン接種が始まったから」は間違い(伊賀治氏)

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments