デマと知りながらデマを垂れ流している悪質かつ不審人物が多数います。騙されないように気をつけてください。

「米の観客は誰もマスクせず誰も気にしてない。日本人は愚か」はデマ

デマの内容

大谷選手が所属するエンゼルスが対戦したデトロイト・タイガースの本拠地コメリカ・パーク球場の画像を出して

デマッター

アメリカの観客は誰もマスクをしていない。1日の陽性者は13万人だが誰も気にしてない。日本人は愚かだ

と主張する人がいますが、デマです。

#大谷40号

こういう明るいニュースを見て
アメリカの観客が誰もマスクしてない事実を考えよう

アメリカの1日の陽性者数平均13万人だよ
日本と桁が違う
でも誰も気にしてない

メディアの煽りに騙され
潔癖症と同調圧力で自らマスク警察になってる

日本人の愚かさを見直そうよ


https://twitter.com/Awakend_Citizen/status/1428170390732374020

結論

ツイート内の画像のコメリカ・パーク球場内では、現在のところマスクの着用は不要(ただし新型コロナ検査推奨)ですが、球場外で公共交通機関を使用する際にはマスクの着用が求められています。

大谷選手が所属するロサンゼルス・エンゼルスのエンゼル・スタジアムでも、ワクチンを接種している場合を除いて、フェイスマスクの着用が必要です。

アメリカでは日本よりもワクチン接種が進んだ結果、5月の中旬にマスクの着用義務の解除が進みましたが、そのせいで(マスク嫌いな国民性やデルタ株の影響などもあり)再び感染者数が増加してきたため、マスク着用の義務化が起き始めており、今後この流れが加速しそうです。

現在のコメリカ・パーク球場内の感染対策のみを取り上げて、アメリカ全土の感染対策が同様であるかのように語るのは不適切です。

詳細

上記ツイートの画像は、2021年8月18日(日本時間19日)、ミシガン州デトロイト(コメリカ・パーク球場)で行われたエンゼルス対タイガース戦の様子です。

コメリカ・パーク球場の感染対策

ミシガン州、デトロイト・タイガースの本拠地であるコメリカ・パーク球場では、確かに、2021年5月15日からマスク着用の義務が無くなりました。

ただし試合の1〜3日前には新型コロナの検査をするように推奨されています


Comerica Park Health & Safety

また、入場者向けのセーフティ・ハンドブックでは、新型コロナワクチンの接種を強く勧めています

We strongly encourage all guests to get vaccinated to help end COVID-19. For those unable to get vaccinated, we encourage all participants, guests, and other individuals who attend large events to seek a COVID-19 test at a state or local government testing center, health care center, or other testing location 1-3 days before the event.
新型コロナを終わらせるために、すべてのお客様にワクチンの接種を強く推奨しています。ワクチンを接種することができない場合は、大きなイベントに参加する際には(参加者/ゲスト/その他の方達は)州や地方自治体の検査センターで新型コロナの検査を受けていただくよう推奨しています。(GUEST HEALTH & SAFETY HANDBOOK

公共交通機関ではマスクが必要

コメリカ・パーク球場があるミシガン州では、ワクチン接種の有無にかかわらず、航空機/電車/バス等の公共交通機関を利用する場合、空港/駅等に滞在する場合、引き続き、マスク等の着用が求められています


在デトロイト日本国総領事館・当地における新型コロナウイルス最新情報

エンゼル・スタジアムの感染対策

大谷選手が所属するロサンゼルス・エンゼルスの本拠地球場、エンゼル・スタジアム(カリフォルニア州・アナハイム市)のマスクについてのルールを見てみましょう。次のように決められています。

  • 完全にワクチン接種された人は、フェイスカバーは必要ありません。
  • ワクチン未接種の方は、食事中を除いて、フェイスカバーを着用する必要があります


Health and Safety Protocols

米国でマスクの再義務化の動きが広がる

米国でワクチン接種が進み、感染者数が減少してきたため、マスク着用義務を解除する州が増え始めたのが2021年5月中旬頃です。

しかし、マスクが嫌いな国民性(義務化が解除されるとスパっとやめてしまう)やデルタ株の影響などから、7月に入って再び感染者数が増加に転じたため、マスク着用の義務化が起き始めています。

米国では、今後もマスク着用の義務化が進みそうです。

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments