デマと知りながらデマを垂れ流している悪質かつ不審人物が多数います。騙されないように気をつけてください。

「オランダの政治家が国会でコロナの謀略を暴く」の主張はデタラメ

次のような画像または動画を出して

『オランダの政治家が国会でロックフェラーのコロナ騒動に隠れた謀略を暴く』

と主張する人がいますが、この政治家の言ってることはデタラメです。

 

この動画の人物はティエリー・ボーデ(Thierry Baudet、Thierry Henri Philippe Baudet)、オランダの極右議員です。

動画の彼の主張は、「ロックフェラー財団による2010年の報告によると、新型コロナのパンデミックとそれにまつわる騒動は、少なくとも10年前に「綿密に計画」されていた」というものです。

しかし、これは、ロックフェラーのレポートの内容を曲解したものであり、間違っています。

A 2010 Rockefeller Foundation report does not show that the COVID-19 was planned
2010年のロックフェラー財団のレポートは、新型コロナが計画されていたことを示していません

The report, which explored “the role of technology and the future of globalization,” presented four possible future scenarios of how the world might evolve, including one in which an influenza pandemic and lockdowns occurred.
このレポート「テクノロジーの役割とグローバリゼーションの未来」は、インフルエンザの流行と封鎖が発生した場合のシナリオを含むものであり、世界がどのように対応すべきかについて、考えられる4つのシナリオを示したものです。

The scenarios were hypothetical. They weren’t predictions or plans.
シナリオは架空のものであり、予測でも計画でもありませんでした。

https://www.politifact.com/factchecks/2021/jun/15/facebook-posts/2010-rockefeller-foundation-report-does-not-show-c/

ちなみに、ずいぶんとガラガラの会議場での演説だったようです(動画の冒頭部分より)。

 

付け加えると、ティエリー・ボーデは、デマ流布の常習犯(デマッター)です。以下は、過去に彼が主張したデマの一部です。

Thierry Baudet, a Dutch politician, claims that less than 2% of the people infected with the coronavirus experience symptoms.
オランダの政治家であるティエリー・ボーデは、新型コロナウイルスに感染した人々の2%未満しか発症していないと主張

ファクトチェック:誤り

 

THE INCREASED HOMOPHOBIA IN THE NETHERLANDS IS CAUSED BY UNCONTROLLED IMMIGRATION AND OPEN BORDERS
オランダでの同性愛嫌悪の増加は、管理されていない移民と国境開放によって引き起こされている

ファクトチェック:誤り

“Thierry Baudet” “fact check” で検索

 

ボーデはツイッター社からも目をつけられています。

Twitter puts “misleading” warning on Baudet tweet
ツイッターはボーデのツイートに「誤解を招く」という警告を表示する

https://nltimes.nl/2021/03/09/twitter-puts-misleading-warning-baudet-tweet

 

ボーデのその他の思想も、以前より問題視されています。問題人物ですね。

He is a controversial politician due to his political views.
ボーデは、彼の政治的見解により物議を醸している政治家です

he claims white people have a higher IQ than Hispanics and African-Americans
ボーデは、白人はヒスパニック系アメリカ人やアフリカ系アメリカ人よりも知能指数が高いと主張しています

In 2021, Baudet responded to an article about the migrant population of Brussels by tweeting that an “escape-strategy, Madagascar or something” was needed. This was widely perceived as a reference to the Madagascar Plan, the plan by the government of Nazi Germany to forcibly relocate the entire European Jewish population to Madagascar.
2021年、ボーデは、ブリュッセルの移民人口に関する記事に、「脱出戦略、マダガスカルなど」が必要であるとツイートしました。これは、ヨーロッパのユダヤ人全体をマダガスカルに強制的に移住させるというナチスドイツ政府の計画であるマダガスカル計画への言及として広く認識されました

Thierry Baudet(Wikipedia)

 

 

 

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments