デマと知りながらデマを垂れ流している悪質かつ不審人物が多数います。騙されないように気をつけてください。

ファウチ研究「スペイン風邪ではほとんどの人がマスク着用が原因の細菌性肺炎で死んだ」はデマ

「アンソニー・ファウチ博士らが2008年に発表した研究によると、1918年のスペイン風邪では、ほとんどの人がマスク着用によって引き起こされた細菌性肺炎で死んだ」と主張する人がいますが、これはデマだと確認されています。

実際には、2008年のファウチ博士らが発表した研究では、マスクについての言及はありません。
また、「スペイン風邪」では、インフルエンザ感染による「ウイルス損傷」を負った人が、そのウイルス損傷によって細菌性肺炎を招き、多くの人が亡くなったことが判明しています。

参考 Fact check: Fauci study did not attribute 1918 Spanish flu deaths to bacterial pneumonia caused by masksREUTERS
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments