デマと知りながらデマを垂れ流している悪質かつ不審人物が多数います。騙されないように気をつけてください。

「コロナ規制違反のカナダ人が裁判でウイルス分離の証拠を要求し勝った」はデマ

デマの内容

デマッター

新型コロナの規制に違反した罪で1200ドルの罰金を科せられたカナダ人男性が、裁判所にウイルスを分離した証拠を要求したが、保健局が証拠を出せなかったため、男性は裁判に勝った! パンデミックは嘘だ!

と主張する人がいますが、デマです。


https://twitter.com/matatabi_catnip/status/1422791527592562692

このカナダ人の男性が裁判に勝ったことにより、彼の住むカナダのアルバータ州で8月中旬までに新型コロナの隔離・検査要件の大半を撤廃することになったという話も拡散されていますが、これもデマです(アルバータ州の規制緩和の話は本当)。

結論

このカナダ人の男性(キング氏)の訴訟は、あくまでも新型コロナに関する規制違反(罰金)について争ったものです。

キング氏が、新型コロナウイルスの分離に関する証拠を得るために要求した最高医療保健官の召喚は、申請書に不備があるなどの理由で実現しませんでした。つまりウイルス分離の話は関係ありません。

アルバータ州の規制緩和は、同州の1回目のワクチン接種率が70%に達したため行われたものであり、キング氏の裁判は無関係です。

詳細

カナダの司法センター(無党派・非営利の公益法律事務所)がこの件に関して声明を出しています。

Justice Centre statement about “Freedom Fighter Court Victory” video
「自由の戦士、裁判に勝利」のビデオに関する司法センターの声明

Our legal team has reviewed the video circulating entitled: “Freedom Fighter Court VICTORY! Ends Masking, Shots, Quarantine in Alberta!” that aired on a Stew Peters broadcast, August 3, 2021, announcing: “Patrick King is a proud father of 2, Freedom Fighter and Patriot who took on the powerful government in Alberta, and WON!”
私たち法務チームは、2021年8月3日に「シチュー・ピーターズ・ショー」で放映された番組「自由の戦士、裁判に勝利!アルバータ州でのマスク装着、ワクチン接種、隔離に終止符!」を検証しました。この番組では、「パトリック・キングは、アルバータ州の手強い政府を相手に勝利した!誇り高い2児の父、自由の戦士、そして愛国者です。」と伝えています。

The Justice Centre has also reviewed some of the available associated legal documents regarding Court File Number 12110 00751 Court of Queen’s Bench of Alberta, arising out of a ticket given to Patrick James King, a resident of Penhold, Alberta, issued to Mr. King for allegedly contravening an Order under S.73(1) of the Public Health Act, Provincial Court action number A87988036R. 
司法センターはまた、アルバータ州のクイーンズベンチの裁判所ファイル番号1211000751について、関連する法的文書のいくつかを調査しました。これは、公衆衛生法 S.73(1)に対する命令違反の疑いでキング氏(アルバータ州ペンホルド在住のパトリック・ジェームズ・キング)に発行されたチケット(州裁判所訴訟番号A87988036R)から生じたものです。

Excerpts of one available transcript can be found below.
法廷でのやりとりの抜粋を記事の下に掲載しています。

The video appears to contain several inaccuracies.
動画にはいくつかの誤りが含まれているようです。

 It is unclear whether Mr. King fully understands the legal process he is involved in.
キング氏が、自身が関与している法的手続きを完全に理解しているか疑問です。

It appears that Mr. King was unsuccessful in his attempt to subpoena Alberta’s Chief Medical Health Officer.
キング氏は、アルバータ州の最高医療保健官を召喚することに失敗したようです。

In the government’s filed Originating Application, July 16, 2021, the government notes Mr. King obtained a subpoena for the CMOH Dr. Deena Hinshaw to give evidence in the Provincial Court proceeding (the ticket case).
2021年7月16日に提出された政府の原告申請書で、政府は、キング氏が州裁判所の訴訟(前述のチケットのもの)で証拠を提出するために最高医療保健官ディーナ・ヒンショウ博士の召喚状を取得したと述べています。

The subpoena was issued by a Justice of the Peace under the Criminal Code, requesting the CMOH bring “all white papers describing the isolation of the COIVD-19 aka SARS-CoV-2 virus in human beings, directly from a sample taken from a diseased patient”,
この召喚状は、刑法に基づいて治安判事によって発行され、最高医療保健官に対して「人間の患者から採取したサンプルから、直接、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を分離したことを証明する全てのホワイトペーパー」を提出するよう要求しました。

because “these white papers would have been integral in the crafting of the statutes made under the “Public Health Act” here in Alberta.”
なぜなら、「それらのホワイトペーパーは、ここアルバータ州の “公衆衛生法” に基づく法令の作成に不可欠だったはず」だからです。

The Government argued the subpoena was technically deficient and the Justice of the Peace had no jurisdiction to issue it.
政府は、召喚状が不完全であるため、治安判事がそれを発行する権限を持たないと主張しました。

The Government further stated, Mr. King has “no evidence” showing that “the evidence sought from the CMOH is likely to be material” [legal term for meaning relevant and related] to the provincial court ticket received.
さらに、政府は、キング氏は受け取った地方裁判所のチケットに対して「最高医療保健官に求める証拠は重要なものである」(関連があり適切である)という「証拠を示せていない」と述べました。

“It is clear that Mr. King seeks evidence relating to the rationale for orders issued by the CMOH under the Act:
「キング氏が、法に基づいて最高医療保健官により発行される、命令の論理的根拠に関する証拠を欲しがっているのは明らかです。

he seeks evidence about the ‘Crafting of the statutes’,” stated the Government’s Affidavit.
彼は “法令の作成” についての証拠を欲しがっています」と政府の宣誓供述書は述べています。

There do not appear to be any critical admissions by Dr. Hinshaw about the SARS-CoV-2 virus and this document has been prepared by the government’s legal team, not Dr. Hinshaw.
新型コロナウイルスについて、最高医療保健官ヒンショウ博士による否定的な発言は無いようであり、この文書はヒンショウ博士ではなく政府の法務チームによって作成されました。

“The Provincial Court proceeding is about the December 5, 2020 enforcement of the law (when Mr. King was issued the ticket), not the rational for the law.
「地方裁判所の訴訟は、2020年12月5日の法執行(キング氏がチケットを発行されたときの訴訟)に関するものであり、法の論理的根拠に関するものではありません(X rational →  O rationale)。

The CMOH does not have, and Mr. King does not seek from the CMOH, any evidence about the ticket issued to Mr. King,” states the Government Affidavit.
キング氏に発行されたチケットに関する証拠を最高医療保健官は持っておらず、キング氏に与えていません。」と政府の宣誓供述書は述べています。

The Judge hearing the case informed the Accused, Mr. Patrick King, that he had not properly filed a Charter challenge against the law as required to fight the law itself, and thus could only address the ticket issued to him.
このことを聞いた裁判官は、被告人パトリック・キング氏に対して、法と戦うために必要な憲章への異議申し立てを適切に提出しなかったため、彼に発行されたチケットにしか対処できなかったと伝えました。

There is no indication that Mr. King’s case is connected to the relaxing of Covid restrictions in Alberta which fully opened on July 1, 2021.
キング氏の訴訟は、アルバータ州における新型コロナの規制緩和(2021年7月1日に[隔離・検査要件などの一部規制を除いて]完全に開放)とは無関係です。

The Government of Alberta states they have opened the province due to achieving the government’s stated goal of 70% of Albertans receiving their first vaccine.
アルバータ州政府は、新型コロナワクチンの第1回目接種率70%という政府の目標を達成したため、州を開放したと述べています。

Whether that is the reason, remains to be discovered in future court  hearings.
その理由が何であれ、今後の法廷審問で明らかになることがあるでしょう。

The Justice Centre’s Charter challenge against lockdowns, first filed in December 2020, is still proceeding in Court.
2020年12月に最初に提出された、ロックダウンに対する司法センターの憲章の異議申し立ては、現在も法廷で審議中です。

その他の参考記事

Fact Check: Alberta Man Did NOT Prove COVID-19 Is Hoax, Restrictions NOT Dropped Because Of Him(LEAD STORIES)

 

 

検索キーワード:スチュー・ピーターズ・ショー アルバート州

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments