デマと知りながらデマを垂れ流している悪質かつ不審人物が多数います。騙されないように気をつけてください。

「36歳の医師バートン・ウイリアムズはワクチンのせいで死んだ」はミスリーディング

次のような画像を出して、「新型コロナワクチンのせいで36歳の医師バートン・ウイリアムズが多系統炎症性症候群(MIS-A)になり死亡した!」と主張する人がいますが、誤解を生む表現です。

バートンを治療した医師は、バートンの死がワクチンによるものとは考えていません。

バートンの死因である多系統炎症性症候群(MIS-A)は、新型コロナウイルスに感染した人も発症する可能性がある病気です。そして新型コロナが完治しない状態で新型コロナワクチンを接種すると、症状が悪化することがあります。バートンは新型コロナに感染していたことを知らずに、新型コロナワクチンを接種していたことが分かっています。

バートンを治療した医師の1人は、この悲劇を防ぐ方法は「まず新型コロナワクチンを接種して感染しないこと」と述べています。

より詳しく

テネシー州メンフィスの整形外科医院(OrthoSouth)に勤務していた36歳のバートン・ウイリアムズ医師(Dr. J. Barton Williams)は、2回目の新型コロナワクチンを接種した数週間後、2021年2月8日に多系統炎症性症候群(MIS-A)で亡くなりました。

実は、バートンは新型コロナに感染していたことを知らずに、2回目のワクチンを接種していたことが分かっています。

Williams tested positive for COVID antibodies, meaning he had COVID at one time, but he never knew it. And he had gotten his second COVID vaccine just weeks before his death.
ウィリアムズは新型コロナの抗体検査で陽性反応を示していた(つまり新型コロナに感染していた)が、彼はそのことを知らなかった。そして、彼は亡くなる数週間前に2回目の新型コロナワクチンを接種しました。

Memphis surgeon dies of COVID-related illness weeks after receiving second COVID vaccine
https://www.wjhl.com/news/regional/tennessee/memphis-surgeon-dies-of-covid-related-illness-weeks-after-receiving-second-covid-vaccine/

“The concern is that force-activating the immune system using the vaccine in people who’ve had recent infections could hyperactivate a COVID inflammatory response.”
「懸念されるのは、新型コロナに感染して間もない人々にワクチンを接種して免疫システムを強制的に活性化した場合、新型コロナによる炎症反応を異常促進する可能性があるということです。」

“I think it’s highly likely that this is what happened to Dr. J. Barton Williams of Memphis, TN and to Mr. Christopher Sarmiento of NM.”
「これはテネシー州メンフィスのJ・バートン・ウィリアムズ医師とニューメキシコ州のクリストファー・サルミエント氏に起こったことである可能性が非常に高いと思います。」

Officials and doctors involved in the case have not attributed Williams’ death to the vaccine. The cause of death was multisystem inflammatory syndrome, a rare disease that mostly afflicts children and inflames various body parts.
この事件に関わった当局者と医師は、ウィリアムズの死をワクチンによるものとは考えていない。死因は多系統炎症性症候群(子供に多く、体の様々な部位に炎症を起こすまれな病気)です。

“Like children, adults who have been infected with the virus that causes COVID-19 can develop symptoms of MIS-A days to weeks after getting sick,” the CDC says.
「子供と同様、新型コロナウイルスに感染した大人も、病気になってから数日から数週間でMIS-Aの症状を発症する可能性がある」とCDCは述べています。

One of the doctors who treated Williams, Stephen Threlkeld, said he would have wanted others to be vaccinated. “The way to avoid this rare, albeit terrible, illness is to get the vaccine,” Threlkeld said. “The way to avoid it is to prevent the infection in the first place.”
ウィリアムズを治療した医師の1人であるステファン・スレケルドは、他の人もワクチンを接種してほしいと言いました。「このまれな恐ろしい病気(多系統炎症性症候群)を避ける方法は、ワクチンを接種することです」「まず先に、新型コロナの感染を防ぐことです。

The CDC says people with COVID should wait until recovery to get vaccinated and patients who were treated with monoclonal antibodies or convalescent plasma should wait 90 days.
CDC は、新型コロナに感染した人は回復するまでワクチン接種を待つ必要があり、モノクローナル抗体または回復期血漿の治療を受けた患者は90日間待つ必要があると述べています

The body’s immune response may aggravate the health problems of patients afflicted by COVID, but no study or case has established that the vaccine itself could trigger a lethal immune response in people who recovered from COVID-19 and waited to get the shot. 
体の免疫反応が新型コロナに苦しむ患者の健康を悪化させる可能性がありますが、新型コロナワクチンが新型コロナから回復した人々に致死的な免疫反応を引き起こす可能性があることを立証した研究や事例はありません。

As we keep saying, the burden of proof is on the speaker.
もしもワクチンが死をもたらしたと主張する人がいるのであれば、その証明責任は主張する人にあります。

Fact-checking Ron Johnson’s unscientific use of vaccine and death data
https://www.seattletimes.com/nation-world/nation-politics/fact-checking-ron-johnsons-unscientific-use-of-vaccine-and-death-data/

 

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments