デマと知りながらデマを垂れ流している悪質かつ不審人物が多数います。騙されないように気をつけてください。

「ファイザーカスタマーサービスからのお知らせ」の誤訳

下図のような画像を出して「ファイザーが、新型コロナウイルスを人工的に作ったと認めた!」「ファイザーのワクチンは人工的なウイルスから作ったものだ!」と主張する人がいますが、それはデマです。

このデマは(おそらく意図的な)誤訳を利用したものです。正しい翻訳と解釈は次のようになります。

図中の上段の正しい解釈

原文:The DNA template used does not come directly from an isolated virus from an infected person.

誤った訳:ワクチンの遺伝子情報は患者から直接採ったウイルスのものではありません

正しい訳:ワクチンのDNAテンプレートは、感染者から分離されたウイルスから直接作られたわけではありません

このデマのトリックは「ワクチンに使われている遺伝子情報は人工的に作られたもの(または関係ないウイルスのもの)」と思わせようとしている点です。

正しい解釈は「(遺伝子情報は(当然)感染者から採取したウイルスを元にしたものですが)患者から採取したウイルスそのものをワクチンのDNAテンプレートに使っているわけではありません」ということです。

DNAテンプレートとは

DNAテンプレートとは、DNAの複製やRNAの転写の際に配列が写し取られるもととなる鎖のことです。分かりやすく言うと、ワクチンを大量生産する際にひな形となる情報のことです。

ファイザーのmRNAワクチンは、ウイルスそのものを使用する生ワクチンでも不活化ワクチンでもないので、患者から採取したウイルスそのものを使用しません。それは最初から明らかにされていることです。ファイザーのワクチンはバクテリアが生み出すDNAプラスミドから作られます。

図中の下段の正しい解釈

原文:The DNA template (SARS-Cov2, Gen Bank: MN9089473) was generated via a combination of gene synthesis and recombinant DNA technology.

誤った訳:SARS-Cov2 (MN9089473) のDNA情報は遺伝子合成と組換えDNA技術の組み合わせによって生成されました

正しい訳:ワクチンのDNAテンプレート(新型コロナウイルス、登録番号MN908947.3)は遺伝子合成と組み換えDNA技術の組み合わせによって生成された

このデマのトリックは「新型コロナのDNA情報は人工的に生成された」と思わせようとしている点です。原文の「DNA template」を無視して誤訳しています。

正しい解釈は、「(遺伝子情報は(当然)感染者から採取したウイルスを元にしたものですが)DNAテンプレートの作成には遺伝子合成と組換えDNA技術が使われている」です。

DNAテンプレートとは

DNAテンプレートとは、DNAの複製やRNAの転写の際に配列が写し取られるもととなる鎖のことです。分かりやすく言うと、ワクチンを大量生産する際にひな形となる情報のことです。

 

 

 

検索キーワード:From Pfizer From an email exchange with a Pfizer customer-service representative 下線部の MN9089473 とは中国の研究チームが最初に発表した、武漢の肺炎患者から採ったとされる新型コロナの遺伝子情報です。

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments