デマと知りながらデマを垂れ流している悪質かつ不審人物が多数います。騙されないように気をつけてください。

「ビル・ゲイツがワクチン産業の失敗を認めた」はデマ

デマの内容

次のような動画を出して

デマッター

ビル・ゲイツがワクチン(産業)の失敗を認めた!

ワクチンやめろ!

と主張する人がいますが、デマです。

Despite being one of the largest proponents of presently-available COVID-19 vaccines, Gates admits to the failure of the vaccine industry that he has worked so hard to prop up.
ゲイツ氏は、現在入手可能な新型コロナワクチンの最大の支持者の一人であるにもかかわらず、自らが懸命に支えてきたワクチン産業の失敗を認めています。


https://twitter.com/RebelNewsOnline/status/1458180914576609282

ワクチンの最大の支持者でもあるビルゲイツは、自分が支えてきたワクチン産業の失敗を認めている。


https://twitter.com/suzupon_youtube/status/1459545891333808130

解説

上記の動画は、PolicyExchangeUKが11月4日に公開した、ビル・ゲイツへのインタビュー動画の一部を切り取ったものです。

デマッターが出した動画のセリフを確認してみましょう。

The economic damage, the deaths – It’s been completely horrific. And I would expect that will lead the R&D budgets to be focused on things we didn’t have today.
(新型コロナによる)経済的な被害、死亡者数…まったく恐ろしいことです。このことは、現在の私たちが実現できていないことに研究開発の予算を向けさせることになるでしょう。

You know, we didn’t have vaccines that block transmission.
例えば、ワクチンで感染を防ぐことはできませんでした。

We got vaccines that help you with your health, but they slightly reduced the transmissions.
ワクチンは健康を保つことに役立ちましたが、感染数はわずかに減少しただけでした。

We need a new way of doing the vaccines.
ワクチンの新しい方法が必要です。

「ワクチン(産業)が失敗した」なんて一言も言ってませんね。むしろさらに新しいワクチンの開発に向けた意欲を示しています。

当初(2021年6月頃)はワクチン接種による感染予防効果も期待されていたのですが、そのすぐあとに感染力の強いデルタ株が出現してあっという間に広まってしまい、ワクチン接種後のブレークスルー感染が問題になりました。しかし一定の感染予防効果は保たれていると言われています。また、ワクチンの主目的は「重症化や発症を防ぐこと」であり、その目的は十分な成功を収めているので、「ワクチンは失敗」などしていません

参考までに、以下にデマッターが切り取った動画のもう少し長いバージョンを掲載しておきます。デマッターが出した動画の場面は27秒目くらいから始まります。

Bill Gates calls for $1 billion WHO pandemic task force to carry out “germ games”
ビル・ゲイツ、「Germ Games」実施のために10億ドル規模のWHOパンデミック・タスクフォースを要請

Germ Gamesとは

War Games という言葉が「戦争を想定した演習・訓練」という意味で使われますが、それに倣って、テロリストなどによるバイオテロを想定した演習・訓練をビル・ゲイツは「Germ Games」と呼んでいます。

And are we doing things now, or rather are we not doing things now, that we really need to be doing in preparation for the next pandemic?
私たちは、次のパンデミックに備えて本当にやるべきことを、今やっているんでしょうか? それともやっていないんでしょうか?

It was 2015, that I gave the TED talk and wrote a number of papaers titled, “We’re not ready for the next pandemic.”
私が「まだパンデミックへの備えはできていない」というタイトルでTEDトークを行い、いくつかの論文を書いたのは2015年のことでした。

And sadly, that was a better forecast of what would happen, than anyone would have wished for.
そして悲しいことに、それは人々が思った以上に、正しい予測だったのです。

▼デマッター動画部分▼

The economic damage, the deaths – It’s been completely horrific. And I would expect that will lead the R&D budgets to be focused on things we didn’t have today.
(新型コロナによる)経済的な被害、死亡者数…まったく恐ろしいことです。このことは、現在の私たちが実現できていないことに研究開発の予算を向けさせることになるでしょう。

You know, we didn’t have vaccines that block transmission.
例えば、ワクチンで感染を防ぐことはできませんでした。

We got vaccines that help you with your health, but they slightly reduced the transmissions.
ワクチンは健康を保つことに役立ちましたが、感染数はわずかに減少しただけでした。

We need a new way of doing the vaccines.
ワクチンの新しい方法が必要です。

▲デマッター動画部分▲

We didn’t get much in the way of therapeutics.
また、治療法も十分とは言えませんでした。

Dexamethasone and now molnupiravir could help but way less than should have been the case.
デキサメタゾンや今回のモルヌピラビルは効果がありましたが、あるべき状態よりもはるかに少ないものでした。

We didn’t get the diagnostics up and running in order to achieve what at least Australia, New Zealand showed – that competent management could keep the death rate down pretty dramatically.
また、少なくともオーストラリアやニュージーランドが示したほどには、診断法を確立して実行することもできませんでした。あのような適切な管理をすれば、死亡率をかなり劇的に抑えることができます。

And so I’m hoping in five years, I can write a book called, “We ARE ready for the next pandemic”, but it’ll take tens of billions in R&D – the US and the UK will be part of that.
5年後には「次のパンデミックへの備えができた」という本を書ければ良いと思いますが、そのためには数百億円規模の研究開発費が必要です。

It’ll take probably about a billion a year for a pandemic Task Force at the WHO level, which is doing the surveillance and actually doing what I call “germ games” where you practice.
調査および私が「Germ Games」と呼ぶ演習を実際に行っているWHOレベルのパンデミック・タスクフォースには、おそらく年間10億ドルの予算が必要になるでしょう。

You say OK, what if a bioterrorist brought smallpox to 10 airports?
もしもバイオテロリストが天然痘を10の空港に持ち込んだとしたら?

You know, how would the world respond to that?
世界はどう対応すれば良いでしょうか?

There’s naturally-caused epidemics and bioterrorism-caused epidemics that could even be way worse than what we experienced today.
自然発生的な伝染病やバイオテロを原因とする伝染病は、これまでに経験したものよりもはるかに悪いものになる可能性があります。

And yet, the advances in medical science should give us tools that, you know, we could do dramatically better.
しかし、医学の進歩は、私たちが劇的に改善できるツールを与えてくれるはずです。

So you’d think this would be a priority. The next year will be where those allocations have to get made, including this global pandemic Task Force.
ですから、これは優先事項であると考えられます。来年は、このグローバル・パンデミック・タスクフォースを含めて、予算の配分が必要になります。

The nice thing is a lot of the R&D we need to do to be ready for the next pandemic are things like making vaccines cheap, having big factories, eradicating the flu, getting rid of the common cold, making vaccines just a little patch you put on your arm, [are] things that will be incredibly beneficial even in the years when we don’t have pandemics.
次のパンデミックへの備えとして必要な研究開発とは、たとえばワクチンを安価にすること、大きな工場を持つこと、インフルエンザを根絶すること、風邪をなくすこと、ワクチンを腕に貼るだけの小さなパッチにすることなどですが、これらの多くはパンデミックが起こらない年でも驚くほど有益なことばかりです。

So along with the climate message and the ongoing fight against diseases of the poor, pandemic preparedness is something I’ll be talking about a lot.
ですから、気候変動に関するメッセージや、貧困層の病気との闘いに加えて、パンデミックへの備えについて語ることも多くなるでしょう。

And I think it’ll find fertile ground because, you know, we lost trillions of dollars and millions of lives.
なぜなら、私たちは何兆ドルものお金と何百万人もの命を失ったからです。

And citizens expect their governments not to let that happen again.
国民は政府が二度とこのようなことを起こさないことを期待しているのです。

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments